朝の洗顔|美肌になる洗顔方法は?

朝の洗顔は、ぬるま湯や水だけ?洗顔料を使った方がいいの?

様々な情報があって、結局何がいいのか迷いますね。

 

朝も洗顔料を使った方がいいですか?

サロンでも、お客様から

Q:「朝も洗顔料を使った方がいいですか?」

というご質問を時々お受けします。

 

基本的には

A:「朝も洗顔料で洗う方がいいです」

ただ、例外もあるので、「綺麗になる朝の洗顔」について、お話したいと思います。

 

朝の洗顔の役割

体は、寝ている間にダメージを受けた肌を修復しようとし、皮膚を作っている細胞は、夜眠っている時に一番働いて、皮脂や汗の分泌も盛んになります。

朝起きた時のお顔は、一見、綺麗そうに見えても、汗や皮脂、ほこりが混ざった状態となっています。

(その上からメイクをするのは、汚れにふたをするようなイメージですね)

そのまま一日過ごすと、酸化してしまうので、基本的には、朝も泡での洗顔をオススメしています。

洗顔の泡

ただ、例外もあります。

・肌荒れしている時

・ご高齢により乾燥しがちな時

・顔が痛いなどダメージを受けている時

こういう場合は、水だけの洗顔や濡れタオルでそっと拭いて頂いたりと

その方に合ったやさしいお手入れがベストな場合もあります。

 

逆に、ニキビや毛穴の黒ずみでお悩みの方は、朝の洗顔が大事です。

 

朝の洗顔で化粧ノリがよくなる

以前、ラヴィーサの勉強会で半顔ずつ、洗顔料を使って洗った方、洗顔を省いた方、それぞれに、化粧水・美容液・クリームと重ねていくと、同じように塗っても、お肌の仕上がりが全く違いました。

 

泡で洗顔をした方は、浸透も透明感も艶も、全体的に綺麗に仕上がりましたが、洗顔を省いた方は、いまいち浸透せず、上に乗っているような状態に!

この実験は何を意味しているかというと、朝の洗顔をしっかりすることは、その日1日のお肌の状態を変えてしまうくらい影響があるということです。

 

土台が整っていれば、化粧ノリも、化粧のモチもよくなります。

一方、洗顔を省いてしまうと、結果的に余計な脂が浮いたり、最悪ニキビの原因にもなりかねません。

 

 

では、ポイントを押さえて、美肌になる洗顔方法をご紹介します。

朝の洗顔のポイント

①優しい洗顔料を選ぶこと

②お湯の温度はぬるすぎる位でOK

③すすぎはしっかり

④タオルはこすらない

これらのポイントを押さえておくだけで、洗顔の質が上がります。

 

美肌になる洗顔ポイント

では、一つずつ詳しく見ていきます。

①優しい洗顔料を選ぶ

サロンで扱っている「ラヴィーサのクリアリッチフォーム」は、美容液で洗うという新発想!

肌に優しい洗顔料で、洗顔の泡で潤いベールを作ってくれるため、肌が疲れていたり、荒れている時は、泡でパックのように2〜3分位おいてから洗い流すと、透明感が出て、次の化粧水の浸透がよくなります。(他の洗顔フォームでは泡パックはしないでくださいね。)

この優しい洗顔料で、泡立てネットを使って、弾力のある泡を作って、その泡を転がすように滑らせていきます。

⭐️ラヴィーサのクリアリッチフォームについてはこちらにも載っています。

 

②お湯の温度

洗顔は「温度」が大事!

人の体温は36度前後ですが、お顔の表面はそれより低く、お湯の温度も高すぎると潤いを奪いすぎてしまいます。潤いを逃さないためには、「32℃位」のぬるま湯がオススメです。

32℃って厳密に測らなくても、触ってみて、ぬるま湯にしてはちょっと冷たいかもという程度で大丈夫です。一番最後は、冷水で引き締めてあげるのもいいですね。

 

③すすぎ

洗顔で何回位すすいでいますか?

すすぎは、年齢の回数以上がよいといわれています。数えながらやってみると意外と長いかもしれませんが、すすぎ残しがあっては、せっかくのお手入れがもったいないことになってしまいますので、手でためたぬるま湯をかけるように、優しくすすいであげてください。

 

④タオルはこすらない

摩擦は肌にダメージを与えハリやキメを失う原因になります。

洗い上がり、タオルの摩擦も要注意です。お顔は立体的なので頰など高い部分は、気づかぬうちに擦りがちになってしまいます。すると赤みの原因にもなりますので、タオルでポンポンと吸水させてここでもこすらないのがポイントです。

また、タオル自体が古くてごわごわしていると、それだけで摩擦になってしまいます。タオルを変えただけで、頰の赤みがおさまってきたという方もいらっしゃるくらい、タオルは大事です。

無意識でゴシゴシしないように、ふんわりしたタオルを選んでくださいね。

タオル

 

 

朝の洗顔について|最後に

朝の洗顔のポイントをお伝えしてまいりましたが、いかがでしたか?

お手入れにおいて、洗うことは重要です。
やさしく洗って、本来の美しさを引き出してあげましょう。

 

フェイシャルの際、お客様からは、

「こんなに優しく洗うんですね」

「こんな丁寧に触れられたのは初めてです」

「普段いかに自分がゴシゴシやっていたのか、わかりました」

など、洗顔一つとっても、普段のご自身のやり方と比べて、ご感想を頂戴することが多々あります。

 

お肌を慈しむ気持ちで触れば、自然と脳も癒されます。

やさしく心地よい泡で、お肌と脳から「安らぎ洗顔」しませんか?

ぜひお家でもやってみて頂きたいと思いますし、サロンでは、濃厚な泡の作り方やしっとり(orさっぱり)洗う時の方法など詳しくお伝えしていますので、「私の肌はどういうケアをしたらいい?」など、気になることは、どうぞお気軽にお尋ねください。

 

ご予約・お問合せはこちらでお待ちしております。

予約ボタン

 

メニューはこちらからどうぞ

小顔・たるみコースの動画はこちら

 

【サロンデータ】
札幌市中央区南1条西22丁目2-21パラッツォ裏参道802
(地下鉄円山公園4番出口から徒歩5分)

open:10:00~18:00(日・祝日休み)
1日2名様限定
(女性専用・完全予約制)

phone:090-7644-1043
mail:salon.nico.mika@gmail.com

ご予約・お問い合わせ メールフォーム

※接客中はお電話に出られない場合がございます。
メールでご連絡いただけましたら、幸いです。

 

-blog, ラヴィーサ, 美肌