美肌になる方法|肌の土台作り

2019/04/11

こんにちは。札幌円山salon nicoの中井美雅です。

 

先日の北海道胆振東部地震で被災された皆さま

心よりお見舞い申し上げます。

 

そして、道内外からたくさん温かいお言葉、ありがとうございました。

サロンは停電したものの、おかげさまで今は無事に過ごせています。

停電後サロン風景

 

日々の暮らしは、たくさんの方のお力に支えられていますね。

 

今回の地震で、日常のありがたさや大切さが身にしみました。

防災意識を持って丁寧に暮らしながらも、ご自分のケアも大事にしつつ、nicoのお客様には、いつも幸せで、輝いていて頂きたいと思っています。

 

実は地震の日は、はるばる千葉から年に一度のお客様をお迎えする予定でした。

その方は、1年前にnicoのフェイシャルを受けて頂いた際、「愛と祈りのエステ」と表現してくださった方です。

再会が楽しみでしたが、今回は残念ながら叶わず。

しかし、いつでもお待ちしておりますので、また元気なお顔を見せて頂けたら嬉しいです。

 

遠方のお客様・なかなかサロンに来れないお客様、メールでも大丈夫ですし、お化粧品も通販できますので、お肌の状態やスキンケアのこと、お気軽にご相談くださいね。

 

 

salon nico美肌通信vol.1

さて、salon nicoでは、お客様がさらに綺麗になる方法をご紹介する【salon nico美肌通信】を常連の皆さまに、お手紙と一緒に郵送させて頂いておりますが、9月号は、夏の終わりから秋への季節の変わり目の二大特集です。

 

美肌通信

 

まずは一つずつご説明したいと思います。

夏のダメージ・汚れを取り除こう|3Dクレンジング

夏のダメージや皮脂の汚れなどをスッキリ落としつつ、くすみも取って、秋の乾燥シーズンに備えましょう。

1秒間に7万回の超音波振動で、普段のクレンジングでは取りきれない毛穴の汚れを落とし、浸透をよくします。ジェルを塗って、5分間、360度あらゆる角度からの音波振動で、透明感、角質ケア、毛穴洗浄、深部マッサージの四役を果たしてくれます。

3Dクレンジングの詳細は、こちらです。

 

美肌になる方法|土台作り

夏は皮脂分泌が多く、毛穴も開きやすいため、気になる方も多いと思います。

ただ、これから秋の乾燥シーズンに向けて、きちんと汚れを取り除いて、浸透をよくする土台作りをしておくことが必要です。

 

毛穴の黒ずみや皮脂汚れはもちろんですが、例えば「乾燥」は、肌表面に溜まった古い角質が原因です。

赤ちゃんは代謝力が高く肌の生まれ変わりも早いですが、年齢を重ねると、代謝力が落ちて、不要な細胞が剥がれにくくなります。

きちんと洗顔しないと毛穴に詰まった汚れが取れず、皮脂が出てこられないので、バリアできない事が乾燥につながります。

本来、自然とはがれ落ちるべき古い角質や肌表面に溜まった汚れを落とすことで、肌本来が持っている力を引き出してあげましょう。

 

フェイシャルの詳しいメニューはこちらです。

 

ご予約・お問い合わせは
メールフォームでお待ちしております。

 

 

二大特集の2つめはシワ対策!こちらは別の記事で詳しくご紹介しますね。

 

-blog, 美肌通信