blog お天気・気象予報士 美肌予報

夏の美肌予報|暑い夏とマスク生活での肌のお手入れ

2021年7月5日

美肌予報って何?

夏の美肌予報|サロンニコ

気象予報士と美肌サロンのオーナーの視点から、天気予報をベースに今日からすぐ暮らしに取り入れられる「プチ美容」の発信をしています。

 

気象キャスターを20年、並行して美肌サロン歴14年の経験から、たくさんの気象データやお肌の傾向をふまえ、天気をミカタにして、綺麗への一歩につながるような内容をお届けしたいと思っています。

 

夏の美肌予報|2021年は暑い夏に!

 

夏の美肌予報最新の気象庁の3か月予報(7月・8月・9月の見通し)と1か月予報を参考にして、気温に着目すると、今年の夏はいつもと比べて「暑い夏」になりそうです。9月にかけて、気温は平年並みか高めで、残暑も続きそうな予想となっています。

 

この夏のお肌のお手入れポイント

「暑い夏+コロナ禍でマスク生活」ということもふまえて、この夏のお手入れ方法を3つお伝えしたいと思います。

①マスクの中でも紫外線対策を!

マスクしているから、マスクの下はスッピンでもいいかなという方はいらっしゃらないでしょうか?

UVカットの素材でない普通のマスクは、紫外線をほぼ通してしまいます。

 

マスクと紫外線の実験

こんな実験があります。

紫外線に当たると色が変わるビーズとUVライトを使って、紫外線の透過率を調べた実験です。

ガラスでも、不織布のマスクの上からでも、UVライトを当てた場合、紫外線に反応するビーズの色が変わって、紫外線がしっかり届いていることがわかりました。

ちなみに、日焼け止めを塗ったガラスで覆った場合は、ビーズの色の変化はあまりなく、紫外線から守られていることがわかるという結果でした。

まずは、お肌を守ってあげるためにも、ちょっとそこまでという時でも、日焼け止めは塗っておくのがおすすめです。

 

マスクと日焼けのポイントは?

マスクのゴム部分、鼻や頬の高いところは擦れるため、日焼け止めを塗っていても取れてしまったり、摩擦によって、後々のシミにつながりかねないです。

メイクのお直しができるアイテムや、付け足しができるように日焼け止めは鞄に忍ばせておくと安心かもしれないですね。

 

②肌の水分量について

トーストを焼く時、焼きはじめはなかなか色がつかないですが、あとちょっとだけ焼こうと思ったら、あっという間に黒くなっちゃったという経験はないでしょうか?

これは水分量による違いで、水分が減っている後半の方が焼けやすい状況と言えます。

トーストの水分量

 

お肌でイメージしていただくと、水分がたっぷり保たれているお肌の方が条件的に焼けにくい状況です。

暑い時期にマスクをしていると、湿気が多くて、潤っているような気になってしまいますが、マスクを外すと角質層の水分が蒸発して、一気に乾燥してしまいます。

夏なのに、お肌の奥の乾燥が進んでいたり、それに気づかず、インナードライになっているという方は、結構多いですので、夏こそ、たっぷりの潤い補給が大切です。

 

③先手美容|シミ・たるみ対策

マスク生活の弊害として、シミ・たるみがあげられます。

今出ていなくても、今後、これまでの摩擦やダメージの蓄積として、シミが濃くなったり、表情が見えないので、無意識にお顔の筋肉が弛んできて、気づいたら、ほうれい線が深くなっていたりということが起こり得ます。

この夏、紫外線対策で焼かないケアと同時に、美白のケアも今のうちからしておきましょう。美白の美容液やビタミンCをたくさんとる事で、内と外からのダブルの美白対策が必要です。

ビタミンCはフルーツや野菜、サプリメントなどいろんなとり方がありますが、オススメはローズヒップとハイビスカスのハーブティーです。

ローズヒップティー

ローズヒップティーはレモンの約20倍のビタミンCを含んでいると言われていて、見た目も美しいので、気分も優雅になって、一石二鳥です。

たるみに関してすぐに取り入れられるのは、頭皮のマッサージ!シャンプーの時やシャンプー後でも、頭皮を少しほぐすことを習慣にされるとたるみ防止に一役買ってくれます。

 

まとめ

ここまでのポイントをまとめますと…

夏のお手入れ3つのポイント

①マスクでも紫外線対策は必須(鼻や頬など擦れる部分は特に注意)

②夏こそインナードライに注意(潤いが美肌の基本!化粧水はたっぷりと)

③内と外から美白ケアもしましょう

 

お肌の豆知識

Q:肌の厚さってどのくらいだと思いますか?

A:肌表面の印象を大きく左右する部分・表皮は(0.2ミリ)ラップやティッシュ1枚分の薄さしかありません。お肌の土台となる真皮を含めても2ミリしかないんです。このティッシュをイメージしながらスキンケアすると、自然と優しくふれるようになりますので、ぜひご自身のお肌をいたわってあげてくださいね。

 

今回は、主に夏のお手入れについてお話させていただきましたが、スキンケアは365日、朝晩で1日2回行う方が多いと思います。

一年間で365✖️2=730回も綺麗になるチャンスがあるといえます。

この積み重ねを何気なく済ませるか、優しいお手入れで綺麗の階段を登っていくかで、一年後のお肌は変わっていくことが想像できますね。

無理のない範囲で楽しみながら、日々のスキンケアも行っていただけたら嬉しいです。

お肌のご相談は、無料のオンラインカウンセリングで承っております。

お気軽にご相談ください。

 

 

ご予約・お問合せ

 

【salon nico】

札幌市中央区南1条西22丁目2-21パラッツォ裏参道802
(地下鉄円山公園4番出口から徒歩5分)

open:10:00~18:00(日・祝日休み)
1日2名様限定
(女性専用・完全予約制)

phone:090-7644-1043
mail:mail@salonnico.jp

ご予約・お問い合わせ メールフォーム

 

よく読まれている記事

ラヴィーサ基本ライン|サロンニコ 1

Contents1 基礎化粧品を選びに迷うあなたへ2 肌と心を満たすRavissa(ラヴィーサ)その特徴は?2.1 肌における過去・現在・未来2.2 Ravissaラヴィーサ4つの基本3 Raviss ...

フェイシャルエステメニュー 2

salon nicoは札幌円山で10年以上続くフェイシャル専門のプライベートサロンです。 美肌づくりのスペシャリストが、 たるみ・くすみ・シミ・ほうれい線など、40代からの肌悩みを改善へと導きます。 ...

エニシーグローパック 3

最新の空き状況(2021年9月21日現在) 10月2日(土) 10:00〜1名様 10月8日(金) 10:00〜1名様 10月18日(月) 13:00〜1名様 その他の日程はご相談ください。できる限り ...

森柾先生と中井美雅 4

Contents1 素敵に歳を重ねたいあなたへ2 お顔のリフトアップ|ポイントは背中から!3 3Dリフトフェイシャルとは3.1 3Dリフトフェイシャルの特徴3.1.1 ・気の流れなどの東洋的要素3.1 ...

エステチケット 5

こんにちは。札幌円山salon nicoの中井美雅です。 nicoでは、月に1~2回のペースでお手入れに来て下さる方が多くいらっしゃいます。 継続的にお手入れをされる方が通いやすく、常連のお客様に還元 ...

-blog, お天気・気象予報士, 美肌予報

© 2021 札幌円山プライベートサロンニコ Powered by AFFINGER5